全国対応、ログハウスの設計・輸入・建築・販売「株式会社 ログホームクエスト」

  • サイトマップ
  • お問い合わせ
  • 会社概要

ログハウス専門店のログホームクエスト

北の国日記2016(第32話)

7月中旬⑥

 

アイヌの民俗によると、たたきつぶして絞ったデンプン粉(一番粉)は「食糧」としてよりはむしろ下痢したときの「薬」として使われていたらしい。

そういえば私も子どもの頃お腹を壊すと母親が葛湯をよく作ってくれた。

繊維質が中心の絞りかすは円盤状の団子にして醗酵させて乾燥し、主食としていたという(オオウバユリの処理方法は様々あるらしい)。

笊で漉した「カス」をみると確かに捨ててしまうのはもったいなさそうだ。

 

 

そこで挽肉と混ぜてハンバーグにしてみた。

パン粉はいれずに練ったが、結構良くまとまり、ちゃんと焼けた。

 

 

肝心の味の方は…..チャンとした味付けをして、もう少し良く焼いて繊維が柔らかくなれば結構食べられそうだ、と言うところで終わった。

 

普通のハンバーグではみじんのタマネギは炒めてから挽肉やパン粉と練るので、これもそうするといいのかも。

再度挑戦してみよう。


 

北の国日記2016(第33話)へ

ページトップへ